「松浦武四郎の偉業を広め隊」にご協力頂いております

2018年は、偉人松浦武四郎の生誕200年記念で、武四郎さんが名づけた北海道命名150年のメモリアルイヤーです。
生誕200年記念事業のPRを、お手伝いをさせていただいております。

県内外の事業者さまや団体さまにPRのご協力をいただております。
ご協力いただいている様子をご紹介させていただきます。

 

松阪市のミツイバウ・マテリアルさまでは、配送車や作業車に、広め隊のステッカーを貼って武四郎生誕200年のPRにご協力頂いております!

武四郎さんが、生涯に渡って命懸けで6回北海道を調査したことをモチーフに、津市のアンバールさんは、武四郎生誕200年メモリアルイヤーの一年をかけて、北海道にちなんだオリジナルカクテルを6種類作られるそうです。第一段はその名も「TAKESHIRO」 ぜひ武四郎の生涯を表現したカクテル。アンバールさんでお楽しみください!

 

松阪市が本社で、県内と愛知県にお店がある、たばね庵の風味堂さんでは、オリジナルラベルで、武四郎さんをPR。ありがとうございます。

 

亀山市のイタリアン、トラットリア・イル・テルノさんのオーナーご夫妻は、共に北海道ご出身。北海道食材で武四郎メニューをご提供しながら、武四郎さんのPRにご協力頂きます。

 

松阪市の駅弁のあら竹さんでは、松浦武四郎バージョンのスペシャル掛け紙に、武四郎さんの好物でいつも持ち歩いていた炒り豆をセットした武四郎弁当を、地元だけではなく、全国の駅弁イベントで販売して武四郎さんをPRしてくださいます。

プラトンホテル四日市さんでは、開催中の「みえの朝ごはん」津松阪フェアで、松浦武四郎生誕200年をPRしていただいてます。
朝食は、宿泊していなくても食べることができます。
また、武四郎さんが北海道と縁が深いことから、北海道食材でのパーティメニューのご提供も計画中です。

ご協力いただける事業者さま、団体さま、個人の方、募集中です。
下記にページにアクセスしてご確認お願します。

松浦武四郎生誕200年記念事業協賛について
https://takeshiro.net/200kyousan