【諸行無常の響きあり】

今回の札幌滞在は諸々忙しくしておりますが、いつものお店へ珈琲タイムに伺いました。ザクッと25,6年のお付き合いになるマスターやマダムはご不在でしたが、昔ランドセルを背負っていた時に会ったご子息が、立派にマスターしてました。今年35歳になられて、しかもお嫁さんをご紹介いただきました。
我々も歳をとるわけです。

若い頃、マスターから教えていただいた人生の糧をいろいろ思い出ました。と同時に仕事されているご子息に対して、訳もなくダメ出しをしたくなったのはマスターやマダムへの恩返しか、はたまた○○○の冷や水か

今日のところは、仕合せとしとこうと思います。

さてこのお店、昨年他界された高倉健さんが足しげく通っておられました。そのことをマスターが語ることは極稀でしたが、出窓の片隅に飾られた哀悼のお花と思い出のお写真を見ると、マスターやマダムからまた教えてもらったことがあるようです。

ご子息から、貴重なお写真をいただました。
「マスターがいたらキットこの写真、服部さんお渡ししていたと思います」ってなこといいながら。こやつやるな~

人格者で知られる高倉健さんですが、インタビューのため、雑誌社が用意した東京都内にあるホテルのラウンジを珍しくダメ出しして、札幌のこのお店を指定されたそうです。その時に撮影した写真の焼き増しだそうです。大切にしたいと思います。

10635775_1008560145855715_8555742949991897247_n

※facebookに書いた記事の再掲です。