桑名市商店街連合会青年部さまのセミナーに登壇しました。


青年会議所、商工会議所青年部や、地域によっては観光協会青年部が活発に活動されている印象がありますが、ここ桑名は商連青年部さんも活動が活発です。

事前に青年部さんの公式サイトを拝見しておりましたら、昨年は、青年部40周年記念事業として、同時におにぎりを握った最多人数のギネス世界記録に挑戦を開催し、世界記録を達成されたそうです。

商店街連合会の青年部さんがしっかりした、公式サイトを持っているのも珍しいように思いますが、一丸となって大きなイベントを開催されたパワーも、凄いなと思って当日楽しみにうかがいました。
テーマは、
「まだ間にあう 今の時代にあったSNSの活用方法を学ぶ」

SNSを活用し、お店や会社の業績にどう結びつけるかについて、ご提案させていただきました。

しっかりお店や会社の価値を伝えるために、一貫して意図的に継続して伝え続けることの
大切さを、ブランディングの概念と心理学的な要素も交えてお伝えしました。

また、商店街連合会さま向けといううことで、身近な県内の商店さん規模の事例をご紹介しました。しっかりSNSを活用し価値を伝え続けている様子と、SNSを使ってはいますがWEBだけではなく、リアルでやっているアナログ的なことも、あわせてご紹介しました。

SNSは拡散が期待できるメディアで、とかく広告塔の側面が注目されがちですが、お店はリアルでお客さまと関係性を築いていくことが大切で、その道具としてSNSを捉えて活用いただくことも意味があるのではと思います。
講演の後は、懇親会にもお招きいただき、青年部のみなさん大変お元気で、私も刺激的で楽しい時間となりました。
ご参加いただいた桑名の方が、私のfacebook友達の1000人目となったのも記念にのこります。また桑名へ伺いたいと思います。