松阪祇園まつり三社みこし 2017

ことしも盛大に開催されました。昨年お手伝いし、今年は世話人会に入れていただいて活動させていただきました。
当日の主な役割は、松阪生まれの「三社みこし大使」 女優 梅田悠(はるか)さんのサポートと、記録写真の撮影です。

翌週の主演舞台を控えた忙しいスケジュールのなか、地元松阪のためにお祭りを盛り上げに帰ってきてくれます。
はるかちゃん、ありがとうございます。


僕はというと、世話人会の先輩のみなさんの熱い「みこし愛」に、心地よく強く突き動かされている感じです。裏方では多く人々が、お祭りの安全と成功のために、そしてお祭りを次の世代につないでいくために、ボランティアで活動しています。
きっと他の街でも、こうしたボランティア活動されている方が多くいると思います。


子どものころ、楽しみにしていた夏のお祭り。
大人になって自分ができることで、関わらせていただくことに感謝し、このご縁をつけてくださった土井さんをはじめ多くの方々に感謝したいと思います。


来年、30周年になる三社みこし、今から楽しみです。