部門別のミッション

歴史ある企業様で、部門別のミッション制定セッション1日目をパートナーとお手伝いしてまいりました。

何のために

それぞれのライフスタイルを大切にする為、多様な働き方が今風と言われるこの頃。
でも、本日のクライアント企業のスタッフのみなさんは、どうも利他のお心がお強いようです。

セッションが終わってから、「朝礼でいつも話していこう」とか、「みんながよく見えるところに張り出そう」など参加者のみなさんが口々に、ミッションを自分のチームに浸透させる為のアイデアを共有されている場面を目の当たりにして、大きい声では言えませんが思わず落涙しそうになりました。

みんな誰かの為に働きたいんですね。

社会人になった30年くらい前にうけた、新入社員研修のシーンを思いだしました。

誰のために、何のために。

昨年鬼籍に入られた社長の言葉を思いだしました 。
明日はパートナーと本日とは違うクライアント企業様の、経営幹部向けのビジョン確認セッションです。
ちょっとめんどくさい僕になると思います(^-^)

*写真は、いち早く茶葉をイギリスに届ける為に活躍した帆船カティサークをモチーフにしたスコッチです。

14642259_1299711016740625_9178393474431751327_n